薬剤師募集中!

月1回投与の骨粗鬆症治療剤のフェーズ3試験を開始(医療介護CBニュース)

 味の素と武田薬品工業は3月16日、骨粗鬆症治療薬リセドロン酸ナトリウム水和物の月1回投与製剤について、日本でフェーズ3試験を開始したと発表した。

 リセドロン酸ナトリウム水和物は、味の素が米P&G社から導入し、武田薬品、アベンティス・ファーマの3社で共同開発したビスフォスフォネート系骨粗鬆症治療剤。2002年に1日1回投与製剤、07年に週1回投与製剤を発売し、現在はアベンティス・ファーマに代わって05年に味の素から販売権を取得したエーザイがアクトネル(08年度の国内売上高93億円)、武田薬品がベネット(163億円)のブランド名で販売している。

 ビスフォスフォネート系の経口剤は、服用後少なくとも30分間は横にならず、飲食 (水を除く) や他の薬剤の経口摂取を避けるなど、服用に関して注意が必要になる。味の素と武田薬品では、服用頻度が減ることで、患者の利便性が高まるとしている。

 武田薬品では週1回投与製剤がベネットの売り上げの65%を占め、味の素も「より少ない服用頻度の薬剤が選ばれる傾向がある」とする一方、服用頻度のバリエーションを増やすことについて両社では、飲み忘れの懸念から1日1回投与を好む患者もいるなどとし、「患者のライフスタイルに合致した幅広い選択が可能になる」としている。

 国内のビスフォスフォネート系の経口の骨粗鬆症治療薬には、1日1回投与と週1回投与の万有製薬/帝人ファーマのフォサマック/ボナロン(アレンドロ酸ナトリウム水和物)、1日1回投与の大日本住友製薬のダイドロネル(エチドロン酸二ナトリウム)があるが、いずれも月1回投与の開発については公表していない。

 国内の骨粗鬆症治療剤の市場規模は1700億円。月1回投与製剤は、08年から米国、09年からオーストラリア、韓国で発売されている。


【関連記事】
新ルール適用は7成分16品目―来年度薬価改定
骨密度増加作用が向上した骨粗鬆症治療薬を承認申請
米FDA、バイオ骨粗鬆症治療薬の承認見送り
骨粗鬆症の検査経験は4割にとどまる―万有製薬
日本イーライリリー、売上高1千億円突破

厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
AEDで救命率向上、社会復帰率2倍 京大が世界初実証(産経新聞)
<トキ9羽死>夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)
生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)
<覚せい剤>元警部補が「密売人紹介」初公判で検察(毎日新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-03-23 14:21

神戸ポートタワー 新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル、神戸ポートタワー(神戸市中央区)の改修工事がほぼ完了し、16日、関係者に内部が公開された。19日、約2カ月ぶりに営業を再開する。展望最上階の天井には約1500本の光ファイバーを新たに設置、星座など季節ごとの星空を映し出している。

 同タワーは高さ108メートル。今回、赤、青、緑の発光ダイオード(LED)約7000個を使い、イベントごとにタワー全体を違ったイメージでライトアップできるように改修した。また、外観も17年ぶりに塗り替え。現在は作業用ネットに覆われているが4月中旬までに上部から順次撤去し、鮮やかな深紅のシルエットを現す。LEDの点灯は4月28日から。

 工事は昨年11月に着工、今年1月12日から休館していた。タワーを管理する神戸港振興協会は「新しく生まれ変わったタワーを堪能してほしい」と話している。【重石岳史】

【関連ニュース】
灯ろう祭り:陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」
さっぽろ雪まつり:週末を迎え観光客や市民でにぎわう
バンクーバー五輪:開幕まであと7日 光で盛り上げ
神戸ポートタワー:改修工事進む 3月下旬にリニューアル
岐阜県白川村:合掌造りの家々をライトアップ

「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
雑記帳 男性下着ファッションショー 大阪(毎日新聞)
グループホーム運営会社など捜索へ=入居者2人の身元確認−7人死亡火災・道警(時事通信)
首相動静(3月16日)(時事通信)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-03-19 03:20

子ども手当 母親のホンネ 歓迎、家計が助かる/不安、将来しわ寄せ(産経新聞)

 「家計が助かる」「将来にしわ寄せがいくだけ」。16日に衆院を通過した鳩山政権の目玉政策「子ども手当」法案。1人当たり月1万3千円の“支援”にも、不況下で子育てに励む母親からは不安の声が相次ぎ、将来に備えて貯金するという堅実派も。一方、少子化に悩む玩具メーカーや学習塾は「起爆剤に」と期待を寄せた。

 ■効果疑問

 「選挙で票を得る視点でみれば分かりやすいが…」。9歳と5歳の男児を育てる女性会社員(40)は手当支給に反対する。

 「子供がいる人だけがもらえるのは不公平。高速道路無料も同じで、車を持っている人しか恩恵がない。民主党の政策は特定の人が潤うものばかり」と手厳しい。「支給されたら、本を買って後で図書館に寄付するか、塾代にするか、おいしいものを食べるかだ。どんどん子育てのためという目的から外れていく」と効果に疑問を投げかける。

 一方、3歳の長女を育てる東京都町田市の専業主婦(36)は「家計の足しになって助かる。もらえるものはもらいたい」と歓迎。「学資保険の足しにする」と話す。

 ■まず貯金

 手当が支給されても子育てへの経済的・精神的な不安は解消されないとの声も目立つ。

 「財源の確保が不安。娘が大きくなってからしわ寄せが来るのではないかと思うと手放しでは喜べない」と言うのは、2歳10カ月の長女がいる埼玉県熊谷市の主婦、武野理絵さん(34)。「基本的には貯金する。大学進学などでお金がかかるようになってから使う」と話す。

 「子供の将来のために、とりあえずは貯金かな」。小学3年と1年の男の子を育てる石川県白山市のパート主婦(33)も今回の子ども手当に否定的。「目的もあいまいで、いたずらに税金をばらまくだけ。前の政権も、同じように目的も決めない『定額給付金』をやったけれど…」

 鳩山内閣の支持率が低迷する中、手当の先行きに疑問の声も。今年8月出産予定の岡山市の派遣社員、安松美穂さん(32)は「短期的な事業としてはいいと思うが、保育料引き上げなどにしわ寄せがいく可能性があるし、手当が続くのかも疑問。子育て全体で見たときには、不安の方が大きい」と打ち明ける。

 ■業界期待

 一方、少子化の逆風にさらされてきた業者は期待を寄せる。

 「少しでも家計に余裕が出て、おもちゃ売り場に親子連れが集まるようになれば、業界全体が盛り上がる」とバンダイ広報チームの担当者は声を弾ませる。

 音楽・英語教室などを展開するヤマハは「少子化で生徒は減っている。好影響があればありがたい」(広報部)。首都圏の大手予備校・栄光ゼミナールでは「ゆとり教育の見直しで教科や受験の難易度が上がっているところに『子ども手当』の風が吹いた。塾通いする子供は増えるだろう。民間教育全体にプラスの効果がある」(広報室)と期待する一方、「政治情勢ですぐ終了、というのが一番困る」と注文を付けた。

                   ◇

 ≪母親への取材経験が豊富なマーケティングライター、牛窪恵さんの話≫

 ■保育施設の充実先決

 母親への取材経験が豊富なマーケティングライター、牛窪恵さんの話「団塊ジュニアが出産適齢期を迎え、少子化といえども保育園の待機児童は多く、これが出生率が低い一因になっている。政権によって変わるかもしれない手当支給ではなく、保育施設の充実など、女性の子育てに対する精神的な不安を取り除く対策の方が先決だ。切り詰めて子育てしている家庭が多いので、手当は生活費に回る可能性が高いだろう」

谷垣、与謝野会談を提案=石破氏(時事通信)
国立劇場のスルガザクラ 2代目のツボミふくらむ春(産経新聞)
普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)
「政権交代の成果」と与党=自民、国際情勢考慮を(時事通信)
府民の会、教育長に国旗の常時掲揚を要望(産経新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-03-17 13:51

北教組献金 小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の陣営が北海道教職員組合(北教組)から総額1600万円の違法な献金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、札幌地検は小林議員に任意の聴取を要請したことが8日分かった。小林議員は聴取に応じるとみられる。札幌地検は、小林議員が北教組からの献金の受領を認識していたのかなどについて説明を求めるとみられる。

 捜査関係者によると、小林陣営の会計責任者、木村美智留容疑者(46)は08年12月〜09年7月の4回、当時の北教組委員長や委員長代理の長田秀樹容疑者(50)から北教組本部の委員長室や小林陣営の選対事務所で計1600万円を受け取ったとされる。

【関連ニュース】
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述
北教組事件:小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で

【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-03-16 06:10

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が御料牧場に 愛犬といっしょ

建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告−国交省検討会(時事通信)
自民、若手の意見聴取でガス抜き 舛添氏「努力が足りないのは執行部の責任だ!」(産経新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(上)お父さんだけ違う姓(産経新聞)
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷−日比谷線脱線事故(時事通信)
女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-03-11 14:39