薬剤師募集中!

噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)

 アイスランドの火山噴火で欧州の空の便が混乱している問題で、成田空港に16日到着した便を最後に欠航が続いていた日本航空のモスクワ発の便が運航を再開し、20日午前8時半、日本人ら乗客183人を乗せたJAL機が到着した。

<文科省>情報通信技術活用した教育推進 懇談会が初会合(毎日新聞)
「不適切な行為」と謝罪、虐待は認めず 宇都宮の老人施設(産経新聞)
燃料ホースからの漏れ原因=ベトナム航空エンジン出火−運輸安全委(時事通信)
「自民に金貸して」 詐欺容疑で男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-04-26 16:06

分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は15日午後、参院議員会館で東国原英夫宮崎県知事と約40分間会談し、地方分権の推進を目指して連携していくことで一致した。自民党執行部への批判を強める舛添氏は新党結成も視野に入れているとされ、参院選や今後の対応についても意見交換したとみられる。
 会談は東国原氏が呼び掛けた。この中で舛添氏は、自民党の現状について「解党的な出直しが叫ばれて久しいが、なかなか進んでいない」と指摘。その上で「新たな政策集をまとめることを考えている。地方分権を頼みます」と述べ、政策づくりでの協力を求めた。
 これに対し、東国原氏は「地方税財源の確保とか、いろいろな制度の権限・財源の移管について、きちんと政策を打ち出していく考えなら応援する」と応じた。同氏によると、舛添氏から新党結成などの話は出なかったという。 

【関連ニュース】
東国原氏、権限移譲「十分でない」=地域主権3法案で参考人質疑
舛添氏動向に憶測=新党? 本音は「ポスト谷垣」か
参院選出馬を否定=任期を全うする
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談

強盗殺人 78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相(産経新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-04-22 13:22

<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)

 額の生え際や頭頂部の髪が思春期以降に薄くなる男性型脱毛症について、日本皮膚科学会は、治療薬や育毛成分などの対症法を5段階で評価した診療ガイドラインを初めて作成した。

 男性型脱毛症は、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えられ、対象者は国内で1260万人と推計される。塗り薬や飲み薬などの治療薬が発売される一方で、植毛術や発毛術を行うサロンや、さまざまな育毛剤が登場している。その医学的根拠に基づいた有効性は検証されておらず、頭皮が炎症を起こすなどの問題も起きていた。

 坪井良治・東京医大教授らが中心となり、国内外の論文を基に効果を検証した。

 その結果、飲み薬(成分名フィナステリド)と塗り薬(成分名ミノキシジル)を「行うよう強く勧められる」(Aランク)と判定。一方、人工の毛を植える人工毛植毛は炎症などの有害な事例があるとして「行わないよう勧められる」(Dランク)とした。また、後頭部の頭髪を脱毛部に移植する自毛植毛は「行うよう勧められる」(Bランク)、医薬部外品・化粧品ではt−フラバノン、アデノシンなど5成分について「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」(C1ランク)と判定した。成分名は商品に表示されている。【高野聡】

 ◇明確化される男性型脱毛症の対症法◇

     <対症法>   <推奨度>

フィナステリドの内服      A

ミノキシジルの外用       A

自毛植毛術           B

医薬部外品・化粧品育毛剤の外用

 ▽塩化カプロニウム      C1

 ▽t−フラバノン       C1

 ▽アデノシン         C1

 ▽サイトプリン・ペンタデカン C1

 ▽ケトコナゾール       C1

 ▽セファランチン       C2

人工毛植毛術          D

A=行うよう強く勧められる

B=行うよう勧められる

C1=行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない

C2=根拠がないので勧められない

D=行わないよう勧められる

(日本皮膚科学会の資料を基に作成)

【関連ニュース】
スポット:in恵庭・千歳・小樽 カットスタイル ジュン /北海道
癒やしのひととき:札幌・ヘアデザイン ジェイフラッグ /北海道

中国潜水艦 2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
核サミット「国際協力のため重要な会議」鳩山首相(産経新聞)
【ワイドショー通信簿】鳩山首相コンサート 席立ち始めた選挙民
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-04-20 05:39

<阿久根市訴訟>元係長の懲戒免職処分取り消し…鹿児島地裁(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が掲示した張り紙をはがしたとして、懲戒免職処分にされた元係長の男性(45)が処分の取り消しを求めた訴訟で、鹿児島地裁(牧賢二裁判長)は9日、元係長の主張を認め、市に処分の取り消しを命じた。

 元係長を支援する市職員労働組合が原告となった訴訟も含めると、竹原市政を巡る三つの訴訟すべてで市長側が敗訴した。

 元係長は竹原市長が庁舎各課の入り口に張り出した、各課の職員給与総額が書かれた紙をはがし、09年7月末、竹原市長から懲戒免職処分を受けた。

 元係長は8月に「処分は裁量権の逸脱・乱用で違法」として提訴。同時に判決確定までの間、処分の効力停止を申し立てた。

 地裁は10月「処分が不適法と評価される余地がないとはいえない」として、処分の効力停止を決定。元係長はその後出勤したが、決定に従わない竹原市長が就労を拒み続け、出勤と早退・自宅待機を繰り返している。

 竹原市長は「元係長が現場に戻れば市政運営に悪影響が生じる。人事は首長の専権事項であり、裁判所はその適否を論じる資格を持たない」と請求棄却を求めていた。

 地裁は10年3月、決定後も元係長に払っていない賃金を支払うよう市に命じたが、竹原市長は応じず、地裁川内支部が市の預金口座の差し押さえ命令を出し、今月6日、元係長に約220万円が支払われた。

 市職労の事務所使用を拒否した市長の処分取り消しを巡る訴訟は09年10月、地裁が処分取り消しを命じたが、竹原市長は「裁判所は神ではない」と発言。司法を否定するような態度を取り続けている。【川島紘一】

【関連ニュース】
阿久根市長:「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る
阿久根市長:司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市:市長要求で市職労の事務所移転
阿久根市長:賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発

<住宅火災>2人が死亡…長野・上田(毎日新聞)
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台−日産(時事通信)
精神疾患の教員支援 都、独自プログラム作成へ(産経新聞)
<多摩市長選>無所属新人の阿部氏が初当選 東京(毎日新聞)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-04-13 12:40

盗難 「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)

 今年の「本屋大賞」にノミネートされた青春音楽小説「船に乗れ!」の作者、藤谷治さん(46)が愛用し同書にも登場するチェロが先月27日、藤谷さんが経営する東京都世田谷区の書店から盗まれた。藤谷さんは「自分の分身のような存在。わずかな情報でも寄せてほしい」と呼びかけている。ドイツ製で、グレーがかった白色のケース入り。特徴などはジャイブ文芸単行本ウェブページ(http://bungei.jive−ltd.co.jp)から「船に乗れ!」特設ページへ。情報はメール(fujitanio@ybb.ne.jp)へ。

【関連ニュース】
盗難:第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から
盗難:サクランボ苗木17本盗まれる−−天童署 /山形
化粧品大量盗難:ベトナム人、関与認める /佐賀
今週の本棚・MAGAZINE:『嗜み No.6』

いっそ学校は昼まで…塾通いに補助を(産経新聞)
就職に有利なアルバイト、1位「接客」、2位「営業」、3位「講師・インストラクター」=インテリジェンス調査
秘書仲間から疑問も 勝場被告、20年来の「金庫番」(産経新聞)
納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)
[PR]
# by ygpnfv45hi | 2010-04-08 14:28